ようこそ、YamachanGallery へ

季節の香り

季節の香り

2011年 季節の香の詩

   春を待つ心に希望が溢れてくる時、皐月の日差しは  柔らかな空気に変わる。
そして、雨の季節が過ぎ 新緑が山里を覆い尽くす。
  真夏の青空にも  夢が舞い踊り、  風が心地よくなると、
  季節の移りを感じる。    木々の色香も鮮やかな彩の世界に変わり水辺の鳥達も人も、穏やかな気持ちになる。

2010年 季節の香の詩

冬が明けると暖かな日差しを浴びて春の香りが漂う。  あふれ出す希望や
雨のささやきのバラードにのせて  ざわめきが始まり歌いだし夏の太陽を
いっぱい詰め込みます。  そして秋の声を聞くと  一気に季節の香を放ちます。そしてまた次の春を待ちます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional